通訳・翻訳家になるための学部選び

得意分野を生かした通訳・翻訳家

通訳・翻訳家志望といっても英語、中国語、韓国語、スペイン語などと世界で使われている言語の数だけあるのだから実に幅広い。

通訳や翻訳家を志望する人の多くが外国に興味を持っている人に違いない。だからといって大学入学前から外国語が堪能とは限らない。大学4年間で基礎を学び、その後、実践を交えてキャリアアップしていくというのが一般的だ。

通訳に必要なことは英語力などの語学力だ。それプラス専門知識が求められる。例えば、スポーツに関する通訳や翻訳家であれば語学の知識プラススポーツの知識、ルール、歴史などは必須だ。大学においては基礎となる語学系の学部を選ぶというケースが多い。文系、理系、スポーツ、文化、文学と実に幅広い知識を必要とする通訳や翻訳家にふさわしい学部を列挙した。

下記の学部名をキーワードとして学部選びをしてみよう。

アジア太平洋学部
異文化コミュニケーション学部
外国語学部・文学部に属する英米語、中国語、韓国語、フランス語、グローバル英語、英米文化
観光メディア学部
教養学部
グローバルコミュニケーション学群に属する言語探求専修
グローバルコミュニケーション学部の属する現代中国語学部
現代ビジネス学部
国際教養学部に属する国際教養学科
国際学部に属する地域文化学科
国際・英語学部
国際文化学部に属する英語文化学科
国際文化交流学部に属する英語コミュニケーション学科
国際言語文化学部に属する英語英文学科
国際キャリア学部
国際交流学部
国際政治経済学部
国際教養学部
国際コミュニティ学部
国際関係学部
国際文化学部
国際日本学部
国際コミュニケーション学部
国際人間科学部
コミュニケーション文化学部
商学部に属する観光産業学科
地域共生学群に属する英語専攻・ロシア語専攻
地域未来学部に属する韓国語文化コース
人間社会学部に属する国際関係学科
人文学部に属する英語コミュニケーション
21世紀アジア学部
メディアコミュニケーション学部に属する情報学科
リベラルアーツ学群に属する言語学

なるため! 通訳その①
「なるため」とは! このコーナーでは、将来どんな職業に就くのか。その職業のプロに「なるため」にどの大学、そしてどんな学部を選ぶのがいいのかを多種多様の職業に応じて紹介します。 その1回目は通訳になるための学部選び! 通訳になるための学...
タイトルとURLをコピーしました